3年生が配属になりました!

金岡研究室に新たに5人の3年生が配属となりました。

4年生が卒論の中間発表を行いました!

2014年10月15日に東邦大学五号館5203教室にて情報科学科4年生が卒論の中間発表をポスター発表で行いました。金岡研からは7件です。

金岡講師が情報処理学会の山下記念研究賞を受賞しました!

本年3月に情報処理学会セキュリティ心理学とトラスト(SPT)研究会で発表した論文「暗号技術の信頼情報を提供するクライアント側機構とユーザインタフェースの提案」が、山下記念研究賞を受賞いたしました。

金岡講師がDICOMO2014で優秀論文賞を受賞しました!

DICOMO2014において、金岡講師とNICTの江村氏,太田氏, 高橋氏, JAISTの面准教授との共著である「暗号化匿名通信プロトコルの提案とそのプロトタイプ実装」の論文に対し優秀論文賞をいただきました。

金岡講師がIWSEC2014でポスター発表をしてきました!

2014年8月27日から29日に弘前大学で行われたIWSEC2014(The 9th International Workshop on Security)において、金岡講師がポスター発表を行いました。

金岡講師が執筆した記事が情報処理学会の会誌「情報処理」に掲載されました!

金岡講師が執筆した「ビブリオ・トーク -私のオススメ-:機動警察パトレイバー風速40メートル」が情報処理学会の会誌「情報処理」のVol.55, No.9(2014年9月号)に掲載されました。

金岡講師が共著に入った論文がWISCS 2014に採択されました!

2014年11月3日に米国アリゾナ州スコッツデールで開催されるWISCS 2014 (The first Workshop on Information Sharing and Collaborative Security)にNICT高橋氏、中尾氏との共著である"Data Model for Android Package Information and Its Application to Risk Analysis System"が採択されました!

広島大学情報メディア教育研究センター主催の「次世代セキュア情報基盤ワークショップ」で金岡講師が講演をすることになり ました!

2014年9月8日(月)に広島大学で開催される「次世代セキュア情報基盤ワークショップ」で金岡講師が講演することとなりました。 講演タイトルは「検索可能暗号の概観と今後の展望」です。

SECCONオンライン予選に参加しました!

2014年7月19日にSECCON 2014 CTF オンライン予選があり、金岡研究室の学生がチームを組んで参加しました。 300点獲得し、最終結果は198位でした。

金岡講師が共著に入った論文が情報処理学会の英文論文誌JIPへの採録が決まりました!

JPNIC岡田氏、筑波大学後藤氏、岡本教授と共著の論文"Transparent Probabilistic Packet Marking"が情報処理学会の英文論文誌Journal of Information Processingに採録されることが決まりました。
アイコン